保証とアフターサービス

保証

瑕疵保証の他に、フィアスホーム独自の制度もご用意しています。

加入義務のある制度

1-① ・瑕疵保証(住宅瑕疵担保履行法に基づく)

ご契約されたすべての新築住宅においては、住宅瑕疵担保履行法に基づき瑕疵の補修が確実に実施されるよう保険法人※の住宅瑕疵担保責任保険に加入して資力の確保を行い、平成12年4月に施行された品確法により国が定めた10年の瑕疵担保の責任を履行いたします。

※保険法人とは国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人を指します。

フィアスホーム独自の制度

1-② ・完成保証

完成とお引渡しを100%保証する安心の制度。万が一弊社が不測の事態により契約を遂行できない場合、完成保証約款に基づき、完成とお引渡しを保証いたします。

※詳しくは完成保証約款をご確認ください。

1-③ ・地盤20年保証 ( 最大5,000万円の補修費用を補償 )

地盤の状態をより詳しく調査できるスクリュードライバーサウンディング(SDS)試験による地盤調査を実施することで、地盤が沈下し住宅が傾くなどの事故が起きた場合、最大5,000万円の補修費用を補償します。

1-④ ・短期保証

お引渡し後1〜2年間仕上げ部分や設備等の保証を行ないます。

オプション

1-⑤ ・耐震補償 ( 最大2,000万円の建替費用を一部負担 )

強い構造体と検査体制で高い耐震性能を誇る住宅を建築し、その構造に自信があるからこそできる「耐震補償付き住宅※」。これは、万が一お客様の家が地震の揺れを起因として全壊した場合、一定条件のもとに建て替えを実施するものに、建替費用の一部を負担する制度です。

※阪神淡路大震災及び新潟県中越地震と同程度までの揺れ(計測震度6.6未満)による地震で全壊した場合、最大2,000万円の建替費用の一部を負担します。
※10年の補償期間となります。

1-⑥ ・LIXIL長期保証サービス ( 最長10年 )

「LIXIL長期保証サービス」は、システムバスやシャワートイレなどの製品に対する通常1~2年の無料メーカー保証を、お得な料金で5年または10年保証に変更できるサービスです。

ちょこっと解説「保障」「保証」「補償」の違い
読みが同じで混同されやすいのですが、それぞれの言葉の意味は似ているようで違います。

  • 「保障」には「ある状態が損なわれる事の無いように保護し守る事」という意味があります。例→「国の安全保障」「権利の保障」
  • 「保証」には「間違いなく大丈夫であると請合う事」「債務者が細部を履行しない場合に、代わって債務を履行する義務を負う事」という意味があります。例→「品質を保証する」「保証人になる」
  • 「補償」には、「損失を穴埋めする事」「損害賠償として損失を金銭で償う事」という意味があります。例→「事故後の休業補償」「補償を求める」

これらの意味から、住宅については「保証制度」が様々な形で用意されています。又、フィアスホームでは「耐震補償」というオプションもご用意があります。

調査/検査

きちんと調査と検査をする事で、“根拠”ある安全で安心の暮らしをお届けします。

2-① ・地盤調査

「地盤20年保証(1-③)」のための検査(ジャパンホームシールドの「地盤サポートシステム」に基づく)

一見、同じように見える土地でも、地盤の軟弱な場合があり、不用意に家を建ててしまうと、建物が傾斜するなど、思わぬ事態を招くこととなります。谷田工務店では、お客様の建築予定地の地盤を調査し、最適な基礎仕様をご提案いたします。

※調査費用は別途発生します。

2-② ・現場検査

「瑕疵保証(1-①)」のための検査(住宅瑕疵担保履行法に基づく)

通常は、保険法人(※1)による現場検査が「2回」行われますが、谷田工務店では検査項目を追加し「3回」行います。

  • 1回目 基礎の配筋検査
  • 2回目 屋根および軸組み検査
  • 3回目 外装下地検査 追加検査として実施

※1 JIO:株式会社日本住宅保証検査機構

2-③ ・自主検査

瑕疵保証において、長期間にわたり性能を保てる住宅かどうかはもちろんの事、公の決まりは無くともお客様の事を思えば配慮や注意しておくべき事など、着工からお引き渡しまでの間、谷田工務店独自で行なう品質検査(200項目以上)を厳しく行い、お客様にさらなる安心の住まいをお届けします。

2-④ ・気密測定・性能報告書

粘震+eパネル工法の住宅において全棟で気密測定を実施し、建物の気密性能(C値)を確認します。C値測定結果は外皮平均熱貫流率(UA)・外皮平均日射熱取得率(ηAC値)の計算結果と合わせて『性能報告書』としてお客様へ報告します。
又、その他の工法を選ばれた場合も、オプションとして気密測定を実施する事ができます。

詳しくはこちら

気密測定が大切な理由について、詳しくはこちら健康的で経済的な、気密性の高い家

アフターサービス

ずっと安全で安心が続くよう、末永くお付き合いさせて頂きます。

3-① ・お引渡後20年間 無料定期点検

1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、10年、20年の計6回実施いたします。これら以外のタイミングでもお困りごとがありましたら、直ぐに駆けつけますのでお気軽にご連絡ください。

いずれの際も、不具合が見つかった場合に無償工事、有償工事どちらの対象となるかは、不具合の内容とお引渡しから経過している期間によります。

保証とアフターサービス概念図