仕様

安全性・耐久性にかかわる仕様

地盤・基礎

SDS試験で地盤だけでなく土質も同時に調査し、地盤保証もご用意があります。

又、基礎コンクリートの立ち上り幅を150mmとし、鉄筋のかぶり厚を大きくする事で高い耐久性を保持します。

構造用集成材

どうしても品質にバラツキが出てしまう天然木材の弱点を補える、構造用集成材。

様々な耐久試験にも合格しており、多様な角度から安全が確認されています。

テクノスター金物

従来の仕口などの手法では、木材の切欠きなどで欠損部分が大きくなりがちですが、丈夫な金物を使う事で欠損を最小にしつつ、接合強度を上げる事ができます。

木造軸組み+eパネル

“断熱”“気密”“剛性”“制震”と、重要な性能を一手に担うのがこの“eパネル”です。

あらかじめ工場で作成した高品質な製品を現場で丁寧に施工します。

さらに木造軸組みと組み合わせる事で、強くしなやかなモノコック構造となります。

粘震+eパネル

高層ビルや公共施設の耐震化にも用いられる粘弾性体を使用。

構造材と一体化しているので、家全体が制震ダンパーのような働きをします。

もっとくわしく→粘震システム・耐震性
剛床

地震や台風などの時、水平荷重(横からの力)は大きな力を持ちます。

剛床は水平方向の強度を高め、その影響を大きく軽減させる事ができる工法です。

外壁通気工法

外装材の内側に設けた通気層で浸入した湿気を外に逃がす構造とする事で、壁体内の結露による構造体の劣化を防ぐ事ができます。

快適性にかかわる仕様

パッシブ設計

太陽の光や熱、風など自然の力を利用して、一年中快適な住まいをつくる設計手法です。

断熱

寒さも暑さも、心身への影響は大きいものです。

断熱材の“保温&保冷”能力で外気温の室内への影響を防ぎ、健康的な暮らしができる住まいを実現します。

もっと詳しく→高断熱

気密

実は、住まいの“快適”にも、“耐久”にも大きく係わるのがこの気密性能です。

弊社では全棟気密測定(※)を実施しており、2017年の平均気密測定値は0.33c㎡/㎡と極小値を実現しています。

(※eパネルタイプをご採用の場合。その他の場合はオプションとなります。)

もっと詳しく→高気密
遮熱

“大きな力を持つ、太陽の輻射熱。その力が住宅に影響しにくくする事によって、快適な住空間を低燃費に実現できます。

熱交換型換気扇

冬の冷気、夏の熱気がそのまま入ってくる一般の換気扇。

その温度差を緩和して、冷暖房の熱ロスを減らせるのが熱交換型換気扇です。

仕上げ・設備等にかかわる仕様

弊社で人気の高いシリーズをご紹介。これら以外のシリーズも含めお好みの機能やご予算に合わせて、複数のシリーズよりお選び頂けます。又、ショールームなどで直接見て、触れてからお選び頂く事ができます。

サーモスⅡH/サーモスX
ウィンドウトリートメント
ブランシェⅡ

舞台の緞帳や帯で有名な川島織物セルコンがプロデュースしたシリーズです。

キッチン
  シエラ/アレスタ/リシェル
洗面台
ピアラ/ルミシス
玄関ドア

ジエスタ2

お風呂
アライズ/スパージュ
トイレ
サティス